現在、地球には約72億の人々が住んでいます。その中には飢餓や戦争などで苦しみ悩んでいる人々がたくさんいます。誰もが平和で安心できる生活を願っています。今、これらの課題を解決できる未来の人材の育成が求められています。国家という枠を超え文化や言語の壁を取り除き、さまざまな国の体験を知りえた若者たちこそ、その諸問題を解決していけるものと信じています。

すべての留学生が、この学校の門をくぐった時から、国境を超えて仲間になります。個人としては自国の歴史や文化に強い誇りを持ちながらも、お互いの国や民族を理解し合い尊重することによって信頼関係は築き上げられていくのです。友愛は人の心をなごませ、信頼は人と人とをつなぐ絆です。

東川町立東川日本語学校で学んだ若者たちが、いつの日か世界の平和と幸福に貢献する大きな灯をともしてくれる人になってくれることを念願しています。

東川町立東川日本語学校 校長
三宅 良昌